すこしのつぶやき
by tubara-tubara
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

3ヶ月
at 2013-02-26 01:04
お引越し
at 2012-03-12 10:49
合格
at 2012-02-07 09:39
春待つ日
at 2012-02-05 00:51
赤ちゃんがいますマーク
at 2012-01-12 00:31
老眼鏡かな
at 2012-01-05 23:10
くせ
at 2012-01-01 22:47
待つわ
at 2011-12-22 22:48

以前の記事

2013年 02月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

フォロー中のブログ

一花一葉
ありがとう 人生!~me...
プラリネブログ。
一茎草花
もの言う猫
花屋 Cai(カイ)



最新のトラックバック

娘さんと一緒に
from あやとり好き集まれ!
ゼラニウムの育て方
from 育て方紹介!上手に育てるコツ..

ライフログ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:むすめ( 42 )
合格
サクラサク

みーちゃん合格!


合格発表は、学校のHPで!という時代です (・_・?)


とりあえずおめでとう (^◇^)
[PR]
by tubara-tubara | 2012-02-07 09:39 | むすめ
先生というもの



中学校で委員になると
もれなく
学校や教育の
裏事情がついてくる。


講演会のあと
打ち合わせというので
長い演者のお話を聞き

 
(まだかよぉと みんな思ってる)


「もうちょっといい?」

嬉々として喋る先生が
人柄がよさそうなので


さらに辛くて・・・


やっとおわったぁ



でも
校長先生あんど教頭先生は
先生のもてなしか
校長室でも
ながなーが


やっと
お見送り終了


その後保護者と
にこやかに話していた校長先生が
会話を終えて踵をかえした。


次の瞬間
同一人物かと疑うほどの
ぶっちょーづらで


「今日、遅いから今度にして!」



なんでやねん



娘の
「あいつはキライ」という言葉がよみがえり
「わたしもキライ」と思ってしまった・・・



「じゃあ、いつにしたらいいですか?」
泣き笑い顔の
わたしを
見棄てた校長ちゃん。
それをみかねた教頭先生。



「ちょっと待っていてください。」



立ち話だったけれど
こちらの申し出を断らなかった。



校長先生のような
人格者でも
「終わらない」講演会は
「かんべんしてよ~」

つらいもんなんだろうな・・・


わたしに見せたあの顔が


本当の校長ちゃんなんだろうな・・・



主人に話すと
ひとこと



「そのとおり。」



e0206041_23292182.jpg




後日
少しだけ
教頭先生とお話しできるようになったわたしは
またもや
お話し合いに学校へ。



そこで
ひょんなことから
今の中学生の姿を知ることになる。



「えぇ~っ! そんなことがあるんですか?」
「あるんです!」


保護者と教頭の会話に
家庭科の先生が参加して
さらに驚くことしかり。



それに
学校とは
体裁をとても気にする組織。


住んでいる区で学校を代表して
(たまたま今年じゅんばんがまわってきた)
発表するのがあちきでありんす。


年増の花魁か?



「ぶっちゃけ、学校は こういうこと言うと困りますよね?」


「うん、お母さん それは困るね。 ダメだね。」


「わかりました。また都合が悪かったら言ってください。」



お互い
この先生は
(この保護者は)


話せばわかる!と思っただろう。



話しのついでに
面白いことも教えてくれた。



ほほう
教育のプロともなると
いろんな現状をマニアックに
ご存知のはずだ。




どうでもいいんだけれど
校長先生が私に冷たい原因は
長女が、相当悪態を
ついていることも一因のようで


おまえ
内申書に
校長評価というのが
あるんだということを
知らないの。


(`ΦωΦ´) モウ テオクレダネ ウン



「あのさぁ、あんた いいかげんにしなさいよ~」



ぼやく母親に
まじめに彼女は答える。


「だって仕方ないじゃない。キモいもん。」


キモい・・・!


それだけかい?理由は?



生意気盛りの彼女には
何を言っても通じない。



かくて
我が家では
長女をキングと呼ぶようになった。


先生も生徒や保護者に
家庭で酷評され
キングのような
小悪魔がたくさんいるんだもの
たまんないだろうな。


ふと
「先生申し訳ございません」

言いたくなった。







[PR]
by tubara-tubara | 2011-07-04 23:54 | むすめ
こんこん



7月になりました。


我が家では
長女が
アレルギー性咳症と診断されました。
自分が生まれた病院で


「なんか、ここ なつかしいやん?」



さいきん
オトナを酷評したりして
ナマイキ度高いね
きみ



中総体が近づいているけれど
だいじょうぶかな?


博多の森を走る
あなたの姿を楽しみにしています。


長崎屋さんで
くずまんじゅうと
クリーム大福を買って
サニーで
冷えたすいか
セブンで
おにぎり・・・


全部ナマイキさんのすきなもの。



でも
なかなか
こんこん
なおらないね。





e0206041_22563361.jpg



             
← ダンナさん と ↑ ケンキョさん と ナマイキさん→




[PR]
by tubara-tubara | 2011-07-01 22:58 | むすめ
きみたちは 



ぼーっと
テーブルの前にかけていると
娘が交互に


「ねぇ!」
と話しかけてきます。


今度は
わたしのばん!といわんばかり ^^;


朝からゲンキなふたりです。


しゃべるのが好きだね。


昨日もつばめの巣をみたら
四羽がとまっていて
みんなおしりをむけて
ねむっていた



かわいい


きみたちも
つばめのよう




[PR]
by tubara-tubara | 2011-06-24 08:59 | むすめ
体育祭がおわって


むすめたちの
体育祭がおわりました。


昨日は
2段ベッドの上下で
だら~っとしていたふたり。


今日は
長女は颯爽と
次女は一度家を出て
またもどり・・・
主人が学校におくっていってくれました。


長女は
ずーっと
他の部活で
負けていた
学年で一番
足の早い女の子に
やっと勝てた~と
泣いていたそうです。


ダンスも楽しそうにおどっていました♪


遠くから見ていたら


「なんだか偉そう」


^^;


家でも堂々としていますが
学校でもあんまり変わらないのね~


歯医者さんでも


「お嬢さん、かわりましたね!
体育会系っていうんでしょうね。
とっても、つよくなりましたね!」



小学校の頃までは
おとなしく
繊細で
どうしたものかな~と思いましたが
中学校2年生から
根性に目覚めたようです。


次女は、放送部のアナウンスで
かみかみしていましたが
がんばりやさんです。


わたしより
おいしく
おかしを焼いて
たまごやきや
クッキーやパンをつくり
お友達に
プレゼントしたり
ちょこちょこ
かわいいことが好きみたい^^



ふたりとも
かわいくて・・・


親離れされましたが
子離れできるかな~



主人は
娘にもわたしにも
激甘。



もともと女の子ばかりの家庭に育って
一人暮らしも長かったせいか
いまどきの若いご主人なみに
まめに
家事も手伝ってくれます。



会社で
「土日は、晩ご飯作るよ。」
といえば
ひえーっ!

おどろかれるそうです。



昨日は、ジェンダーフリーのお勉強をしていまして
講師の先生のお話をきいて
なんて
できた夫なんだろうと
ほめてあげたいくらいです!


さっさと
このまとめを
しなきゃいけないのですが^^:



頭痛と
歯痛・・・



夜は中学校の集まり~♪



ということで
薬飲んで
すたんばっています。



むすめちゃん。


「はら、へった~!」といいながら
かえってくるかなぁ?



あぁ
アタマイタ

[PR]
by tubara-tubara | 2011-06-07 17:16 | むすめ
ちかごろのうちのこ


今日、へたっとなったわたしのバイト先に
あーちゃんが
すぐそばにある塾が終わり
やってきました。


ふと、たっている
娘を見て

「あら、なんだか大人びている。」

いつの間に
中学生の顔になりました。



今年から変わった夏服もかわいい
にあっている ♪


(おばかなオヤ)


文化系のクラブのあーちゃん。


あいかわらず繊細です。


とぼとぼ


自宅に帰るあいだ


親友のトラブルを自分のことのように心配。


速攻で電話して話しこんでいました。



一方…


我が家で一番強い



体脂肪率17%のみーちゃん^^;


夜遅くに塾から帰ってきても
高カロリーなものを
がんがん食べながら
お中元のカタログを見ながら
さらに


「うまそーっ」とさけんでいます。


最近、にのと
佐々木希ちゃんの
恋の噂に
ぴりぴり
いらいら・・・


わたしに当り散らしても
困るんですけれどねぇ。



長女はもう自分の世界を持っています。
兎角、冷静です。
いろんなとこに
アンテナ張っていて
政治もスポーツも
母親より詳しかったりします。


ただ
お金がないときだけ
甘えた
さみしそうな声で
近づいいてくる~



受験生だね!

今度350点以上で
嵐のDVDをプレゼントだね!


がんばれよっ



男の子がほしい夢も
もーすてよう。



かのじょたち
ふたりで
しあわせです。


女の子ふたり
うらやましいほど
なかよしです。
(本人たち、曰わく そうかな~?)


わたしがひとりっこだったので
娘を通して
勉強することが多いです。


いろんな


「そーなんだー」を


提供してくれます。



家族を与えてくださった 


神様に感謝です^^


e0206041_23382094.jpg


[PR]
by tubara-tubara | 2011-05-31 23:38 | むすめ
あやとり



「ねぇ、ママこの毛糸であそんでいい?」


あーちゃんが


部屋にある段染めの糸をもってきた。


「なにするの?」


「あやとり!あとでいっしょにしようね~」


生前の祖母からならった
ひとりあやとり。


「川」まではひとりでできるけれど (*・ω・)


あーちゃんに


「ここをもって、くぐらせて・・・」



説明するも



摩訶不思議な手つき・・・


「これじゃ、あやとりにならないじゃない^^;」



笑って
おしまい。



かと思えば



とっても短くて
ようちえんのお友達のような
あやとりを
こさえたりする。



わたしは
このこの
不器用さと愛らしさが
かわいくてならない。



今度、特訓してみようね ^^

[PR]
by tubara-tubara | 2011-05-14 23:38 | むすめ
ママのにおい



むすめたちの会話が、
いつもと
かわらず
聞こえてくる。


わが耳を

疑った。


「ママのにおい大好き。」


「あっ、わかるわかる。」


「ひやけどめのにおいでしょ?」


「あーちゃん、大好きなママのにおいだから覚えてる。」



小さな
こどもの手をつないで
お買い物にいったり
だっこしたりするとき
ひやけどめは欠かせなかった。


その時の
においの記憶が
むすめたちにあった。


わたしは
うるさいだけの母親になっていないかと
近頃は不安だらけ。


でも
愛されていることに
うれしくて
むねがつまってしまった。



お願いね。
ママを
嫌いだと思っても
あなたたちを
こんなに愛していること
わすれないで。


e0206041_2359712.jpg

[PR]
by tubara-tubara | 2011-05-13 23:59 | むすめ
kchiaraでぜいたく




娘ふたりが
kchiaraでカットをして頂きました。


うーん
ちゅうがくせいで、kchiaraか~
ぜいたくですが
どこに行っても
まとまらないし・・・
恐ろしい髪型にされますし。


わたしは
祖母の家の近くの
みや子美容室だったな・・・



下の子は
髪が細くて
量が多く
kchiaraで
やっと
過去切られてしまった
ざんぎりあたまが
かわいくなりました。


くるんとした毛先で
すまして帰ってきましたよ。



その後
親は
ねむい~のに



ぎゃはははは~



寝ていることりも
おきそうな
みーちゃんの
笑い声が
せまい家中をこだまします・・


だうんたうんでらっくす2を見て
ふとももを
バシバシ叩きながら
笑っています。


学校で
声楽もやっているせいか
こえがでかい^^;
しかし、
何を見ても
楽しくて
しかたない年齢なのでしょう。



さてさて、
ふたりとも
校則がきびしいため
まゆげが見えるような
まえがみです。


でも
かわいい・・・


kchiaraのみなさん
ありがとうございました。



e0206041_6215273.jpg





[PR]
by tubara-tubara | 2011-05-04 06:23 | むすめ
おたく少女



うちのあーちゃん
おたく
なんだそうです^^;


やっぱ
そお?


アニメ
あらし
どうじんし・・・
ケータイ小説
大好きです。


顔はだんなちゃんに
うりふたつ。
自分に似ていると
なおさら
かわいいそうですね。


性格は
繊細で
ものごとによく気のつく子で
お菓子作り
文通でおたよりを
かきかき
珠算とピアノをこつこつ。


お姉ちゃんとは
多少
気が強いところは
似ています。


中学校に入って
おんなのこの
いじわるで
家で泣いていました。


かわいそうで
せなかを
だいたら
かちこち。


あぁ
このこは
肩に力を入れて生きているんだ。


いっしょに
ぽとぽと
泣きました。


今、中学校に慣れるのに必死です。
今頃、自然教室で
消灯時間が近づいている頃。


「あにめがみれない~」
「あらしがきけない~」


もんもんとしているでしょう。


だんなちゃん。
おなかいっぱいに食べたあと


「もう、パパ寝るわね~」


「なんだか、あーちゃんいないとしずかだね・・・」



おやすみ
ちゃんごろう

e0206041_2148317.jpg


[PR]
by tubara-tubara | 2011-04-27 21:48 | むすめ